京大卒の保育士が教える、筆記試験合格法1【効率よく合格の道へ】

最終更新: 9月24日

試験はがむしゃらにやるのではなく、

自分の時間をどう最小限にして

効率よく合格するかです。


合格者が編み出した、

保育士試験特化の

最高の試験対策を特別にお伝えします。

まずは試験に向かう心構えから。




試験は


どうサボるか?


が大切です。

もちろん基本的な知識がない状態で

サボって合格しろ、と言っているわけではありません。

みなさんは、

合格して、保育士となって

子どもの保育と教育を行う仕事に就くことが目的です。

試験に合格して資格を持つことが

全てならば、ぜひたくさん時間をかけて勉強してください。

そうではないですよね?

保育園でのかけがえのない時間を一緒に過ごして、

子どもの一生の基礎となる心や体を育むことができる

唯一の仕事である保育士になるためですよね。

試験合格は手段でしかなく、

合格した先が目的であることを忘れないでいて欲しいのです。

保育士というかけがえのない仕事を目指すことは

とても誇り高いことだと思います。

試験対策はなるべく効率的に

最短ルートを通って合格してもらいたいです。

私は保育の知識が全くなかったので

ゼロから勉強しました。

筆記は一発合格ではなく、不合格になったこともあります。

ただ、はっきりと言えます。

不合格の時は勉強法が悪かったのです。

勉強方法で保育士試験に

合格できるか、不合格なのか

2つの道に分かれます。

私は会社勤めをしながら、

夜や土日に勉強するという

時間もなく、ギリギリの状況で

保育士試験を受けました。

そのため、効率的に勉強をするためには

どうしたらいいか?を徹底的に考えました。

志や子どものための保育の勉強に時間を割いて欲しいので

保育士試験の合格方法を公開します!



>>>2へ

株式会社 nt / ニト

〒102-0074 東京都千代田区九段南1-5-6 りそな九段ビル5F

  • Facebook
  • Instagram

Copyright © 2019-2021 nt Inc. All Rights Reserved.